元気にきれいに生きたい|のんびりブログ

頻尿ですが、病気ではないと言われました

物心ついたころから、自分は人よりトイレが近い方だと思っていたのですが、年齢を重ねるにつれてますますその傾向が強くなってきたと思っています。

 

ちょっと多めに水分を摂ると、30分以内に必ずトイレに行きたくなるので困っています。

 

家にいるときはまだいいのですが、外出先で誰かと一緒にいるときや、旅行先などでは本当に困ります。

 

女性は男性に比べて、トイレが近いものだという話を聞いたこともありますが、同じ女性にもトイレの近さに驚かれることがあります。

 

一度、主人と旅行に行ったときに、あまりにも私が街中や観光地でトイレばかり探し回っているので機嫌を損ねてしまったことがありました。

 

生理現象だから仕方がないと話したのですが、30分に一度の感覚でトイレに行かれるのは困ると言われてしまいました。

 

そういわれても私にもどうしようもないのですが・・・。

 

とはいえ、治せるものなら治したいと、一度近所の泌尿器科に行ったことがありました。

 

尿検査や超音波検査をしたのですが、人より膀胱が小さいなどといった器質的な問題は見当たらないと言われてしまいました。

 

その日、一日に自分がどれだけトイレに行っているのか、正確な回数を記録してみてほしいと言われてノートを手渡されました。

 

何時に何をどのくらい飲み、何時にトイレに行ったのか、出た量はどのくらいだったか、このとき初めて記録したのですが、なんと一日に20回ほどもトイレに行っていました。

 

私はお茶やコーヒーなどを飲むのが好きで、確かにあれこれよく飲んでますが、それでもこれはちょっと多すぎると驚いてしまいました。

 

医師にも驚かれましたが、何らかの病気の兆候は見られないと言われました。

 

結局、体質であるという結論に落ち着いたのですが、今でも何とかならないかと思い、折に触れネットで情報を調べています。

 

 

 

頻尿の悩みトイレが近い中高年の夜間頻尿の対策と改善方法

ホルモン分泌